自然光撮影スタジオLUZZ STUDIO、初夏(6月)の室内写真【関西・大阪市】

こんにちは。大阪本町にありますLUZZ STUDIO(ラズスタジオ)の店長・綾です。
今回のブログは、当スタジオの白ホリゾントでの現在の自然光についてご紹介いたします。

自然光スタジオで撮影をしたいとお考えで、今現在、どういった光が差し込むかが気になっていらっしゃる方々の、少しでも参考になるようにレポートしてまいります!当スタジオの白ホリゾントは白壁・白床のため、差し込んだ光は反射し、部屋全体に行き渡る構造です!

1.6月の自然光の差し込む時間帯

現在、スタジオに自然光が差し込む時間帯としては

  • 午前…7:00~9:00頃
  • 午後…14:30~17:30頃

です。
夏に近づき、日の出が早まり日照時間が長くなっているためです。
今回のブログでは、この午後の時間帯の自然光のお写真をお届け致します。

2.撮影日の天候について

撮影日は2020年6月上旬。
天気は晴れ。雲がほとんどない、快晴の天気の日でした。

3.実際の自然光の写真

部屋の照明は付けず、自然光のみで撮影を行いました。

3-1.15:00頃の自然光の写真

午後のあたたかな日差しが西から、北東に向かって差し込みます。

白の床に反射した光が反射し、部屋全体が明るくなるので、部屋の照明が無くても十分に明るく撮影を行っていただけます。

レースカーテンによる影を使った撮影もオススメです!

レースカーテンを開けた場合。より強い光が室内に差し込みます。

3-2.16:00頃の自然光の写真

日が沈むにつれて、光の向きが北東から東に傾きはじめます。
差し込む場所も、西側の窓から離れていき、部屋の中央あたりにかかってまいります。

自然光の差し込む光の傾斜が緩やかになり、光が差し込んでいる場所と、そうじゃない場所との明暗差が大きくなってまいります。

この時間になると、少しずつ光の色がオレンジ味かかってきます。

3-3.17:00頃の自然光の写真

太陽の傾きにともない、白ホリゾントの南側の壁に自然光が差し込み始めます。

壁に差し込む自然光で、白ホリゾントの部屋がとてもおしゃれでノスタルジックな雰囲気に仕上がります。

この差し込んでいる壁を背景に、人物撮影はもちろん、お花などの撮影にもピッタリなシチュエーションではないでしょうか。

3-4.17:20頃の自然光の写真

自然光はより、東へと傾き始めます。この時間になると、東側のカーテンに光が行き届きはじめます。

東側のカーテンに光が届き始め頃には、光の色はオレンジ味が強く出ます。白ホリゾントがおしゃれでノスタルジックな雰囲気に一変します。

3-5.17:40頃の自然光の写真

南の壁にうつる光の角度がシャープになり、この光の形そのものが作品ともいえる雰囲気に仕上がります。

この時間になると、白の床に光がほぼ照らされなくなり、南側の壁と東側のカーテンに反射した光のみが部屋の中を照らし出します。
ノスタルジックで柔らかな雰囲気で撮影をお楽しみいただけます。

4.まとめ

自然光は、どうしても自然の天候に左右されます。

今回ご紹介したのは、雲がほとんどない、快晴時のお写真でした。
雲のある晴れの日や、曇り、雨の日とはどうしても異なってしまいますので、あくまでのご参考になれば幸いです。

今回撮影した、17:00台のお写真は、たった20分で部屋全体の雰囲気が変わるほどで、撮影した筆者自らも驚きを隠せませんでした。

偶発性のある光だからこそ、その時、その一瞬しか撮れない作品が生まれます。
そんな素敵な一瞬の作品を当スタジオで撮影していただけるととても嬉しいです!

残念ながら、スタジオご利用の当日の天候が優れなかった場合は、ストロボや定常光ライトなどの撮影用照明機材を無料でご用意しております。
機材の使い方やレクチャー、セッティングのお手伝いも承っておりますので、是非お気軽にお声がけくださいませ。

このブログが、そんなきっかけの一つになることを願っております。

↓今回のブログで紹介した白ホリゾントのある撮影スタジオはこちら↓

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

↓ご予約はこちら↓

↓お問合せはこちら↓

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio

Instagram:https://www.instagram.com/luzzstudio8

Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:http:// https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

それでは、今回の記事はここまで。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。