LUZZ STUDIOはなぜ生まれたか? ~準備期間はどれくらい?~

皆様こんにちは。LUZZ STUDIO 店長の綾です。

今回のブログは、周りの友人・知人たちに「スタジオを開業するよー!」と告知をして回り、返信でもらった「おめでとう」の次に多かった質問、

「いつから準備をはじめていたの??」

を題材にブログを書いてまいります。

この記事では、友人知人も含めながら、「これからスタジオ開業してみたい!」や「スタジオではないが、起業を考えている」といった方への参考記事にもなればと、LUZZ STUDIOの一例を紹介します。

 

<準備期間に行っていたこと。>

まず、期間の前に、何を行ったかをお伝えしたいと思います。詳細については省略させていただいてますが、大まかな流れと受け取ってください。

理念・経営理念の構築

どんなことを始めるにしても、「この行動を起こすことによって、何をしたいか」が大事です。

私たちの場合は、

①自分自身ができる得意なこと。(自薦・他薦含む)

②これまでの経歴・実績

③自らの信念

④これからのこと

この①~④の順番ピックしてきました。特に③の捻出はかなりのエネルギーを使いました。

なぜなら、自分自身との対話によるものですし、正解も不正解もありません。(もちろん、ここの部分がすでに出来上がっているのであれば、そんなに難しいことはありません。)

ターゲット・コンセプトの構築

次に「そのサービスをどういった人に重点を置いて提供したいか」の構築をしました。この中にはペルソナ像の構築なども含まれています。

そのターゲットから想定される、スタジオのコンセプトも同時に作り上げていきました。

売上計画・年間運営費の想定

この時点では概算的なものを構築します。(まだこの時点では物件なども決まっていないため)ターゲット層から一人当たりの目標単価を捻出し、月の売り上げを想定します。

この費用をもとに、この後に控えている物件探しなどの指標となっていきます。

ちなみにこのデータはここから先ずっとついて回り、更新も不可欠となる、根っことなるデータになりますので、かなり慎重に作成しなければいけません。

リサーチ・マーケティング

ここからより深く、絞り込んだ、リサーチとマーケティングを行いました。

ネットはもちろんのこと、実際にスタジオを利用したりなど、、、

とりあえずキーボードを叩く指と、移動の足、準備を行う手、エネルギーを使いました。

HP構築

リサーチ・マーケティングを進めながら、HPの構築を開始しました。

なぜなら、ここから先は自分たちだけでなく、物件探しをお願いする不動産屋さんなど第三者を含めて進行していきます。

ことわざにもある「目は口ほどにものを言う」 とはうまくいったもので、

口頭で「撮影スタジオを始めます」と伝えるのはもちろんなのですが、

「撮影スタジオを始めます。HPも開業準備で進めています」ということを伝え、HPをお見せすることで、前者よりも少なからず信頼を得ることができます。

何せ住むわけではなく、その場所を使ってお商売をするわけですから。

物件探し

リサーチでも足を使いましたが、さらに足を使ったのはここです。

物件探しというのは、本当に、人と人との縁のごとく、一期一会です。しかもこれに、タイミングという名の”運”がついて回ります。

これは本当に断言できます。

実際にLUZZ STUDIOの物件も、一期一会とタイミングと運で決まりました。

工事期間の想定、オープン日の決定

物件が決まりました。次はスタジオを作り上げていく期間です。

10~20社ほど(後日聞いた話ですが、これはかなり多い方だそうです 笑)に工事の見積もりをお願いしたり、自分たちで行える作業はないか等、調査調査の毎日の末、塗装は自分たちで行う運びとなりました。

そのスケジュールを捻出し、オープン日の決定を行いました。

<期間はどれくらいかかったか。>

ざっと説明をしてまいりました。

では、このブログの本題でもある、「期間はどれだけかかったのか」をお伝えします。

2019年7月21日のオープンに対しての逆時系列でお伝えします。

2019年7月21日オープン

工事期間の想定、オープン日の決定・・・2019年6月~7月

物件探し・・・2019年4月~5月(毎週土日祝に打ち合わせ・内覧)

HP構築・・・2019年4月~5月(毎週土日祝に打ち合わせ・)

リサーチ・マーケティング・・・2019年3月~4月(毎週土日祝に打ち合わせ)

売上計画・年間運営費の想定・・・2019年2月~3月(毎週土日祝に打ち合わせ)

ターゲット・コンセプトの構築・・・2019年2月~3月(毎週土日祝に打ち合わせ)

理念・サービスの構築…2018年12月~2019年2月

6か月(半年)の準備期間がかかりました。

ただし、これには一つ、要因があります。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが。

2018年12月~2019年6月までは、前職に勤めながら準備を行っていたため、

打ち合わせや行動が土日祝に縛られていました。

打ち合わせ後に、平日には各々の作業を行い、土日祝に発表、打ち合わせを繰り返していましたので、

この部分がクリアになる場合は、もう少し期間を短くすることも可能かもしれません。

<まとめ>

いかがでしたでしょうか。

準備期間という疑問から、行ったことをざっと解説してまいりました。

正直「え、こんなに時間かかるの?」と思われたかもしれません。

実際に、ブログを執筆している店長ですら、「こんなにかかっていたのか・・・」と思っているほどですから。笑

ただ、この経験があって実際にこうして起業し、スタジオをオープンできています。

ただし、スタジオをオープンしたから終わり、ではなく、いまだ継続して行っている作業や新しく行っていること、経過観察中のものなどがいくつもあります。

そのあたりも、経過を見てブログに記していけたらなと思っています。

このブログを読んでいただいたあなたの参考やきっかけになればうれしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

参考になった!などあれば、スターやブクマ入りしていただけると嬉しいです ^^