【商品撮影・モデル撮影】コンタクトレンズ撮影事例紹介

撮影会社・(株)ラズスタジオです。

今回の記事はラズスタジオでのコンタクトレンズの撮影についてご紹介しております。

撮影事例のほか、コンタクトレンズ撮影の際に大切にしていることや、心掛けていることなど

  • コンタクトレンズの撮影代行の依頼をどうしたらいいのか
  • コンタクトレンズのモデル撮影を行っているカメラマンを探している

といった、お悩みの方に向けた記事内容となっております。

撮影事例紹介

 

 

 

コンタクトレンズ撮影の大切にしていること

映り込みを防ぎ、コンタクトレンズをきれいに映します

カラーコンタクトレンズの撮影では、商品を着用した瞳を映すことが必要です。

しかし、普通に瞳を写真に収めようとすると、瞳の性質上、天井や窓といった様々なものが映り込みます。

そういった、瞳の性質、映り込みを理解し、最適な撮影を環境と結果をご提供することが、

私たち撮影業者が担うべき業務であると考えております。

 

例えば、ラズスタジオでは、この映り込みに対して、

 

  1. カラコン撮影に最適な黒ホリゾント環境を自社スタジオで完備。
    (室内の窓や天井、照明などの映り込みを防ぎます)
  2. 撮影時のカメラマンの衣装は全身黒を徹底としております。
    (カメラマンの映り込みもさせない仕組み・社内づくりを徹底しております)
  3. 撮影時の映り込みを熟知したカメラマンによる撮影
    (商品デザインや訴求ページにあった、最適なアイキャッチライトを演出します)

    イメージ用

    アップ用

 

【弊社撮影での照明ライティング比較】
コンタクトレンズの撮影では、瞳に装着したレンズがメイン商材であることから
標準の照明セッティング・環境とは異なるコンタクトレンズ用の照明セッティングでの撮影を行っております。


(例えば、標準の照明セッティングですと、窓やカメラマンが瞳に写りこんでいたりします)

撮影を行う際は、

  • メイン主役は何か
  • 写真で伝えたいことは何か
  • トレンドや市場リサーチ  など

をもとに、お客様のご希望に沿ったご提案、撮影を行っております。

 

このように環境やカメラマンの撮影技術を整え、お客様のお悩みの解決やイメージの実現に努めております。

 

お客様の撮影のお悩み、ご希望に沿えるための取り組み

お客様ひとりひとり、撮影代行を依頼するにあたって優先される内容や気にかけている内容等は多種多様にございます。

  • 費用面、コスト面
  • クオリティ面
  • モデルキャスティングの希望  など

なかなか、決まった枠にはまることのできない撮影代行サービスだからこそ、私たちは

お客様との対話・ヒアリングを通して「気づき、きっかけ」を私たちの思いと経験からご提案させていただいております。

 

私たちの考える”ヒアリング”は「ご希望をそのままお聞きする」のではなく

「希望の根っこにある問題点を引き出し、その問題解決に適切な撮影を行う」

ことをモットーにしております。

そのため、

「どうしてそんなことまで聞くのだろう?」と思われるようなことも

お伺いするかもしれません。

そんな時は、遠慮なくご質問くださいませ。誠心誠意を込めてお答えさせていただいております。

株式会社ラズスタジオへの撮影の問い合わせ・ご依頼は

希望している撮影内容で依頼が可能かご不安な方や、気になること質問など、

お見積り前のご相談・ご質問はお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

すでに撮影内容やご希望内容が決まっている方は、

株式会社ラズスタジオ・撮影代行お見積りフォームよりお問い合わせください。

 

自社撮影スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、スタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

ラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO 大阪市西区堀江

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

エーハチラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

haus402(ハウスヨンマルニ)大阪市西区

haus402(ハウスヨンマルニ)

無垢材のリビングシーンや、ナチュラル撮影、スカンジナビアンデザインや北欧家具があるハウススタジオです。

生活雑貨、インテリアの撮影場所と利用しブラウンオレンジと白壁でファッション撮影、アパレル撮影、宣材撮影も対応しています。

  • 「居心地の良さと自然光」をテーマにスタイリッシュな雰囲気を提案しています。
  • リビング、ダイニングなどの生活スペースを再現し、ファッションやインテリアの商品撮影にプライベートな空間演出。
  • 豊富な家具を多数取り揃え
  • 天井高3mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

ハウスヨンマルニのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

living505(リビングゴーマルゴ)※本スタジオはレンタルは行っておりません。

生活、自然光をテーマのハウススタジオでリビングやキッチン、バスルーム、サニタリーの撮影場所として撮影に使用しています。