メンズガジェット系アイテムの撮影事例

大阪の撮影会社、株式会社ラズスタジオです。

私たちは、ガジェット系の商品撮影代行を承っております。

商品イメージや、コンセプトに添って、撮影を行っております。

・ガジェット系商品撮影のこだわり

  • どのデザインポイントが特徴的か
  • その商品が使用イメージ瞬間はどうか

 

このようなことに加えて、お客様のブランドイメージから想定された、様々なアングルやシチュエーションを考慮し、
ターゲット層に響く撮影を致します。

メンズガジェット系アイテムは、さまざまな種類があり、デザインや機能もさまざまです。
そのため、撮影する際には、アイテムの特徴や雰囲気をしっかりと伝えることが大切です。

 

ここでは、㈱ラズスタジオでのメンズガジェット系アイテムの撮影事例をいくつか紹介します。

・メンズガジェット系アイテムの撮影事例

リュックの撮影

リュックは、メンズガジェット系アイテムの中でも、特に人気のあるアイテムです。

撮影する際には、リュックのサイズ感やデザイン、収納力などをしっかりと伝えることが大切です。

例えば、
リュックを人物に装着して撮影することで、サイズ感を伝え、
実際に収納する小物をいれて撮影することで収納力を伝え
ることができます。

また、リュックの前面や背面、側面など、さまざまな角度から撮影することで、
デザインや機能性をより魅力的に見せることができます。

使用シーンを想像できるような撮影は購入したあとのイメージを顧客が抱きやすくなります。

トートバッグの撮影

バッグも、メンズガジェット系アイテムの中では、定番のアイテムです。
撮影する際には、バッグのサイズ感やデザイン、素材感、機能性などをしっかりと伝えることが大切です。

 

例えば、バッグの中身を撮影することで、バッグの収納力をわかりやすく伝えることができます。
また、バッグに立体感を持たせるために、斜めから撮影したり、肩紐部分を浮かせたり、俯瞰から撮影したりするのも効果的です。

 

 

ポーチの撮影

ポーチは、小物を収納するのに便利なアイテムです。ガジェットにおいてはよりスマートな印象となる人気のアイテムの一つといえます。

撮影する際には、ポーチのサイズ感やデザイン、収納力、使い勝手などをしっかりと伝えることが大切です。

例えば、ポーチの中身を整理したり、特定のターゲットニーズにあう小物で撮影することで、
ポーチの使い勝手をわかりやすく伝えることができます。

また、ポーチにまつわるさまざまなアイテムを組み合わせて撮影することで、ポーチの魅力をより引き出すことができます。

小物ケースの撮影

小物ケースは、さまざまな小物を収納するのに便利なアイテムです。ガジェットツールとしても人気です。

 

サイズ感やデザインをわかりやすく撮影したり、照明を活用し、素材感をより鮮明にわかりやすくなります。

実際に小物ケースに収納されそうな小物や、一緒に持ち運ぶ荷物と組み合わせて撮影することで、より魅力的な写真に仕上がります。

 

 

 

スマホケースの撮影

スマホケースは、スマートフォンを保護するだけでなく、ファッションアイテムとしても人気があります。

 

例えば、

スマホケースのサイズ感やデザインをわかりやすく伝えるために、実際に収納したアングルで撮影したり、

素材感を表現したりスマートフォンとの組み合わせを表現したりすることで使い勝手や魅力を表現できます。

 

カードケースの撮影

カードケースは、クレジットカードや名刺、ポイントカードなど、さまざまなカードを収納するのに便利なアイテムです。

 

例えば、サイズ感やデザインを強調したり、素材感を表現することで、カードケースを魅力的に伝えることができます。
また、浮かせたように撮影を行うことで、商品への興味関心を引き立たせる工夫も大切です。

 

撮影では、アイテムの特徴や雰囲気をしっかりと伝えることが大切にしています。

 

<撮影後の編集サポート>

撮影後のサポートとして、画像の修正なども行っております。具体的には、下記のようなサポートです。

  • 撮影した画像の、色味調整。
  • 明るさ調整。
  • 不要物除去。
  • 合成。
  • 生成。

これらのポイントを行うことで、より具体的な理想のイメージでの納品が可能となり、撮影後にお客様のお手間を省くことが可能です。

お客様のニーズによって異なるため、ご要望をお聞きして対応しております。

・ガジェット系撮影のお見積りやご相談、お問い合わせ

希望している撮影内容で依頼が可能かご不安な方や、気になること質問など、

お見積り前のご相談・ご質問はまずは

お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 すでに、撮影依頼や詳細が決まっている場合は、

撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)

より、必要事項をご記入いただき、ご連絡くださいませ。

 

弊社のHPはコチラです。

株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

 

・撮影時間の目安

商品をどのように、どういったシーンで撮影し、それぞれ何カット必要か、
また撮影イメージをご連絡頂けますと、これらの情報から、撮影にかかるお時間を算出いたします。

 

例えば、A社様からのご依頼の場合

  • 撮影点数…10点 (10SKU)
  • 使用用途…自社ネットショップ販売用
  • シーン・イメージ…モデル使用シーンと単品白背景の写真、イメージショットが必要
  • カット枚数…1点あたり、モデル使用シーンで20枚ほど、
  • 白背景の写真は必要に応じて10枚ほど
  • イメージショットは使用イメージに応じて5枚ほど

 

上記内容での撮影では、

 

  • モデル撮影 約3時間~4時間ほどの撮影時間 
  • 物撮り、イメージショットは、6時間~7時間ほどとして料金算出を行います。

 

スタイリングや、イメージシーンが多い場合などは上記よりも時間がかかる場合がございますので、ご要望を