ストロボを使用して自然光のように撮影するポイント解説

2023年6月16日 文章、タイトル変更。

 

大阪の撮影スタジオ、ラズスタジオです。

自然光での撮影は美しい結果を生み出すことができますが、天気の制約や時間帯によっては難しい場合もあります。

そこで、ストロボを使用して自然光のような効果を得るテクニックがあります。このブログでは、カメラ初心者向けに簡単にできるストロボを使った自然光風の撮影について解説します。

 

 

1.撮影事例

 

2.撮影風景

 

 

3.解説

露出の調整

ストロボを使った自然光風の撮影では、まず露出の調整が重要です。ストロボの光量を調整して、被写体に自然光のような柔らかさを与えることが目標です。光量が強すぎると被写体が強く照らされてしまい、逆に自然な雰囲気を損ねてしまう可能性があります。露出を調整するために、ストロボのパワー設定や距離を微調整しましょう。

 

ストロボの角度と向き

ストロボの角度と向きも自然光風の撮影には重要です。自然光は通常、上からや斜めから降り注いでいるため、ストロボも同じような角度や向きで光を当てると自然な効果が得られます。ストロボをカメラの上に取り付けるのではなく、別の位置に配置してみることも検討してください。また、ストロボの光が直接被写体に向かわないようにすることで、影や質感を再現することができます。

 

フラッシュ同調速度

ストロボを使用する際には、カメラのフラッシュ同調速度にも注意が必要です。フラッシュ同調速度は、ストロボの光がフレームに均一に当たるようにするための設定です。高速なシャッタースピードで撮影する場合、フラッシュ同調速度を上げる必要があります。これにより、ストロボの光がフレーム全体に広がり、自然光のような効果が得られます。

 

ホワイトバランスの調整

ホワイトバランスは、写真の色温度を調整するための設定です。自然光は時間や天候によって色温度が変化するため、ストロボを使用した自然光風の撮影では、ホワイトバランスの調整が必要です。自動ホワイトバランスではなく、カメラの設定で手動で調整することをおすすめします。被写体や撮影場所の光の色を考慮しながら、自然光に近づけるために調整しましょう。

 

フィルターの使用

ストロボの光が直接被写体に当たると、硬い影や過剰なハイライトが生じる場合があります。そこで、ストロボの光を柔らかくするために、ディフューザーやソフトボックスなどのフィルターを使用することをおすすめします。これにより、自然光のような柔らかな光を得ることができます。フィルターの種類や使い方によって、さまざまな効果を得ることができるので、試行錯誤しながら使い方をマスターしましょう。

 

環境の活用

ストロボを使用して自然光のような効果を得るためには、環境の活用も重要です。自然光の雰囲気を再現するために、周囲の光源や背景を考慮しましょう。例えば、窓から差し込む自然光をストロボの光源と組み合わせることで、より自然な明るさと質感を再現することができます。また、背景の明るさや色調を適切に設定することも、自然光風の撮影において重要な要素です。

※参考写真は、黒ホリゾントを使用し、完全遮光してストロボのみのテストシュートをしています。

 

まとめ

ストロボを使った自然光風の撮影には、露出の調整、ストロボの角度と向き、フラッシュ同調速度、ホワイトバランスの調整、フィルターの使用、環境の活用など、様々な要素が関わります。これらのポイントを意識しながら撮影を行うことで、自然光のような美しい写真を実現することができます。繰り返し練習をすることで、より自然な光の表現をマスターしましょう。

 

4.ストロボが無料で使えるレンタル撮影スタジオのご紹介

LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、レンタルスタジオです。

最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋に真っ暗にできる黒床、黒壁とシックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋の2部屋が同時に貸切です。

ストロボや無料のLED照明・撮影機材も用意スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階 ワンフロア完全貸切撮影スタジオです。

スタジオのHPはこちらから

 

↓大阪の撮影会社、撮影スタジオ↓

(株)ラズスタジオ HPはこちらをタップ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

www.luzzstudio.com

 

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非フォローしてくださるとうれしいです♪

 

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio

Instagram:https://www.instagram.com/luzz_studio

Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

 

それでは、今回の記事はここまで。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です