【撮影代行】EC商品撮影依頼における”お客様のお悩み一例”をご紹介

 

大阪市中央区本町、大阪メトロ堺筋本町駅徒歩3分にあります、撮影会社の株式会社ラズスタジオのカメラマンの綾です。

今回のブログは、商品撮影の中でも今後益々の需要が高まっている、EC販売用の撮影について

お客様が気になっていたり、悩んでいらっしゃることを一部紹介します。

  • 「ECサイト用の商品撮影代行依頼しようと悩んでいる」
  • 「撮影業者への相談内容や指示内容をどうしたらいいのかわからない」
  • 「撮影依頼をして本当に大丈夫か心配」

このようなお悩みの方に向けた記事内容となっております。

商品撮影代行のEC撮影でお客様が気になっている事

「商品の長所がわかる写真を撮ってくれるのかな」という心配

お客様が撮影依頼する際に、「この部分がポイントや長所」で撮りたい部分を指示される方、もしくはざっくりと「こう撮って欲しいなど」と伝える、「おまかせ」となる場合もあります。

撮影で大切な商品「何か指示漏れていないかな、ちゃんと撮影してくれるかな」と心配、気になる反面、細やかな指示をしない場合、もしくは指示が漏れた場合大切な部分に気が付かず撮影を終えてしまうということがあったとします。

ではそんな心配なことを解消するためには、細かな部分も撮影をしっかり行ってくれる会社かカメラマンかを確認していくことで解決に繋がります。

例えば、あるサンダル撮影の場合です。

パッと見ただけではなかな気づけない「バックル裏のゴムの仕様」があり、これをお客様がカメラマンに指示すれば撮影することは間違いないのでしょうが、100%完璧に指示できなかった場合や忘れてしまった場合、このようなことに気が付いてくれる撮影会社やカメラマンに依頼することが、心配の解消になります。

このように、依頼する際には大まかな部分だけでなく、細かな部分も撮影をしっかり行ってくれる会社かカメラマンかを確認していくことで解決に繋がります。

 

撮影までのヒアリングの際に気がつく場合もありますし、いざ撮影当日、カメラマンやアシスタントが気づくことで、お客様との二人三脚によって商品の長所の写真が漏れないように撮影できるでしょう。

実際の販売ページの詳細の例

 

ページデザイン、構成のしやすい写真って納品してもらえるのかな

EC販売のページ上では、撮影後より良くデザインを行う加工・編集・文字入れなども欠かせません。

「編集しやすいよう、余白を設けた写真がほしいです」というご要望は担当者でも多いです。

上記でももちろん撮影としては完成なのでしょうが、事前のお打ち合わせで、左側に余白設けたカットも撮影した場合、

画像納品後はこの余白に商品のPRや文字をいれた画像として掲載することができます。(わざわざ余白を伸ばさなくても良い)

1カットいくらという費用にまずは注目しがちですが、

ページを作成する以外にも、SNSやLPなど、様々な媒体に合わせた画像の制作が必要な昨今、

その使用用途について詳しく伝え、コミュニケーション取り、用途をしっかり聞いてくるカメラマンとの出会いが心配解決に結びつきます。撮影後お客さまが「どう使用されるかを念頭において撮影する」ためクライアントのために仕事をしているからです。

 

写真だけで伝わるだろうか

いかにユーザーの興味を惹き付け、魅力のある商品であることを伝えるか担当者や会社としては必須です。

例えばポーチ。画像だけでは、どれぐらいの量が入るのか、写真だけではわかりにくい場合、例えば下記のようなGIF動画の制作や動画は効果的です。

写真だけだったり、説明文章を読む場合に比べても、「こんなにもポーチに入るのだな」ということが、一目見るだけで伝わるのではないでしょうか。

このように、写真だけで伝わるのか心配な場合は、お問い合わせの段階でその不安を正直に打合せを行い進めていけば解決することが多いでしょう。

まとめ

撮影内容を完璧に指示される方、大まかに指示される方、おまかせで撮影を依頼されたい方など多種多様です。

撮影においてカメラマンやアシスタント(撮影会社)とクライアントで二人三脚での撮影を行うことで

ただ、綺麗に撮影するだけではなく、依頼者、そしてエンドクライアントのニーズや目的に応じた撮影することになり、売り上げやブランドイメージが上がることが多いです。

 

撮影代行を検討の方は問い合わせ、ヒアリングの際にお見積りだけでなく、お客様の傾向をうかがって足りない部分も補ってくれる担当がいるかどうかといったところも、選ぶ基準の一つになるのではないでしょうか。

 

弊社はこちら↓

株式会社ラズスタジオ HPはこちらをタップ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

お問合せ・お見積りのご依頼はこちら↓

 

www.luzzstudio.com

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio

Instagram:https://www.instagram.com/luzz_studio

Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

 

それでは、今回の記事はここまで。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

衛生対策、感染症拡大防止対策のもと営業中<2022.05.31最新>

LUZZ STUDIOは、大阪府のガイドライン遵守、認定を頂き営業をしております。併せて、日本写真館協会のガイドライン(https://www.shashinkan.com/images/top/20200521_guideline_ver16a.pdf)にも基づき営業を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。