準備と撮影指示書で、撮影の成功率をUPさせる!【出張撮影、商品撮影、モデル撮影】

大阪の撮影会社、(株)ラズスタジオです。 

当社では、出張撮影、商品撮影、企業のホームページ用の撮影からモデルの撮影まで、主に法人・企業様からのご依頼を受けて撮影を行っております。

 

撮影は様々な種類がありますが、成功や目的達成のために共通して言えることは「準備」がとても大切です。

 

準備が不足していると、撮影当日に整理が追いつかず、撮り漏れが生じたり、予想以上に時間がかかってしまうこともあります。これが原因で後日に予算の請求が発生することも考えられます。

 

目的を達成するための撮影やクリエイティブな業務において、「準備」は写真や動画の撮影ディレクションにおいて非常に重要です。

今回は、その準備やディレクションの中でも一つの例として、「撮影指示書」についてお話します。

撮影指示書とは?

撮影したい、撮影してもらいたい写真や動画のイメージを資料にまとめ、カメラマンに事前に共有し指示する書面です。

例えば

  • 構図
  • 照明や光の指示
  • 小物の使い方
  • 演出したい雰囲気

こういった、撮りたいイメージを文書や参考画像、イラストなどを用いて伝える手段です。
これはカメラマンに撮影してほしい内容をきちんと理解してもらう資料として機能します。

基本的には細かい部分まで完璧に作成しなくても良いのですが、撮影の内容やクライアントの希望によって異なります。

細部までこだわった撮影を指示したい方は、詳細な指示書を作成してください。
そうでない場合は、おおよその指示書でも問題ありません。

案件によっては完ぺきな指示をもらい、こなす場合も弊社はありますし、ほとんどの場合はおおよその指示書です。

なお、どちらも一長一短ありますから、撮影内容や希望に応じて使い分けると良いです。

 

詳細な指示書の場合のメリット・デメリット

メリット: 指示通りに撮影してもらえるので、できあがりイメージが想像できる。

デメリット: 指示書に従うため、カメラマンのクリエイティブやセンスを活かせない場合がある。

おおよその指示書のメリット・デメリット

メリット: 簡単に作成可能で、撮影したい内容がおおまかに伝わる。

デメリット: おおまかな場合、カメラマン任せの部分がでてくるので、細部に関しては思った通りに仕上がらないこともある。

 

いずれにせよ、指示書がない場合は、撮影の目的の共有も薄くなりがちです。
また当日になってカメラマンが機材を持ち合わせていなかったり、リクエストを受けれない場合も出てきます。

撮影指示書の作成の仕方

主な方法は下記2つの方法です。

  • 希望する撮影内容の画像を集め、エクセルやワードに貼り付ける。
  • 張り付けた画像にコメントや注意して欲しいこと、撮影カット(枚)数などを記載する。

画像の集め方は、インスタやネット検索、Pinterest、他社の参考サイトなどから行うと良いです。

コメントは例えば「○○の背景にしたい」や「ぼかして欲しい」、または「自然光で撮影して欲しい」などを追記すれば大丈夫です。

 

以上で終了です。

 

作成した資料はカメラマンに共有し、打ち合わせ時に、希望の撮影可能な内容かどうかを確認し、しっかりとコミュニケーションをとりましょう。

できる限りでだいじょうぶなので、事前にこのような準備を行うことが安心です。

撮影指示書について・まとめ

撮影では目標を共有したり、目的を達成させるためには様々な準備は欠かせません。

そのうちの1つ、撮影指示書を作成することで、スムーズな撮影や良い画像が撮れます。

 

ぜひ、撮影指示書を作成してみてください。

撮影の成功率がグッとUPします!

 

撮影指示書作成で不安やお困りの方へ

撮影指示書は、撮影の成功を左右する重要な資料です。
しかし、作成が難しい、時間がない、やり方がわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。

弊社株式会社ラズスタジオへ撮影をご依頼のお客様も、撮影指示書の作成にお困りになることは少なくありません。

当社では、撮影指示書の作成サポートも行っております。
ご希望の撮影内容やイメージなどをヒアリングさせていただき、ご予算に合わせて、撮影指示書の作成やサポートをご提案いたします。

撮影指示書の作成に不安やお困りごとがあるお客様は、ぜひご相談ください。

 

株式会社ラズスタジオへの撮影依頼やご相談について

●HPはこちらからご確認いただけます。
株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

●撮影依頼前のご相談、お問い合わせは
お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

●内容が決まっており、見積りをご希望の方は
撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 

株式会社ラズスタジオの自社スタジオ

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、レンタルスタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

スタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO 大阪市西区堀江

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

スタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

haus402(ハウスヨンマルニ)大阪市西区

haus402(ハウスヨンマルニ)

無垢材のリビングシーンや、ナチュラル撮影、スカンジナビアンデザインや北欧家具があるハウススタジオです。

生活雑貨、インテリアの撮影場所と利用しブラウンオレンジと白壁でファッション撮影、アパレル撮影、宣材撮影も対応しています。

  • 「居心地の良さと自然光」をテーマにスタイリッシュな雰囲気を提案しています。
  • リビング、ダイニングなどの生活スペースを再現し、ファッションやインテリアの商品撮影にプライベートな空間演出。
  • 豊富な家具を多数取り揃え
  • 天井高3mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

ハウスヨンマルニのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

living505(リビングゴーマルゴ)※レンタルは行っておりません。

生活、自然光をテーマのハウススタジオでリビングやキッチン、バスルーム、サニタリーの撮影場所として撮影に使用しています。