【必見!】アパレル撮影前後の色調整テクニック|㈱ラズスタジオ

 

大阪の撮影会社、㈱ラズスタジオです。

はじめに

アパレル撮影において、色調整は商品の魅力を最大限に引き出し、ブランドイメージを表現する重要な役割を担っています。しかし、多くのクリエイターにとって、色調整は奥深く、難易度が高いと感じているのではないでしょうか。

今回のブログ記事では、アパレル撮影後の色調整テクニックについて、基礎知識から実践的なテクニックまで詳しく解説します。また、色の調整によって商品の訴求力とブランドのアイデンティティをどのように表現し、高めることができるのかについても紹介します。

1.事例

2.色調整の基礎知識

色調整を行う前に、まず色の基礎知識を理解しておくことが重要です。ここでは、色調整でよく用いられる用語と、色の効果について簡単に説明します。

1. 色の三属性

  • 色相: 赤、青、黄などの色の種類
  • 明度: 色の明るさ
  • 彩度: 色の鮮やかさ

2. 色の心理効果

  • 暖色系: 赤、オレンジ、黄色など。情熱、活力、興奮などのイメージ
  • 寒色系: 青、緑、紫など。冷静、知性、清潔などのイメージ

色調整のテクニック

1. ホワイトバランスの調整

撮影環境の影響で、写真の色が実際の色と異なって写ることがあります。ホワイトバランスを調整することで、正しい色味を再現することができます。

2. レベル補正

写真の全体的な明るさ、明暗、コントラストを調整することができます。

3. 色調補正

特定の色相の明度や彩度を調整することができます。

4. カラーグレーディング

写真全体の色味を統一したり、特定の色を強調したりすることができます。

5. テクスチャ調整

写真の質感や模様を調整することができます。

3.商品訴求力とブランドアイデンティティを高める色調整

色調整は、商品の魅力を最大限に引き出し、ブランドイメージを表現する効果的なツールです。以下では、具体的な事例を交えて、色調整による訴求力とブランドアイデンティティの向上について説明します。

1. 商品の魅力を最大限に引き出す

  • 鮮やかな色で商品の魅力を強調する
  • 落ち着いた色で商品の高級感を演出する
  • 商品の特徴に合った色で商品のイメージを訴求する

2. ブランドイメージを表現する

  • ブランドカラーを写真全体に統一する
  • ブランドイメージに合った色調で写真全体の雰囲気を演出する
  • ターゲット層に合った色でブランドイメージを訴求する

4.実践的なテクニック

1. Photoshopを使った色調整

Photoshopは、写真編集ソフトの定番です。豊富なツールを使って、高度な色調整を行うことができます。

2. Lightroomを使った色調整

Lightroomは、写真編集ソフトの中でも、特に色調整に特化したソフトです。直感的な操作で、簡単に色調整を行うことができます。

3. プリセットの活用

PhotoshopやLightroomには、あらかじめ設定されたプリセットが用意されています。プリセットを活用することで、簡単に色調整を行うことができます。

4. 他のクリエイターの作品から学ぶ

他のクリエイターの作品を参考に、色調整のテクニックを学ぶことができます。

 

5.撮影時や編集の実践編

ブランドのアイデンティティを理解する

  • まず最初に、ブランドのアイデンティティを明確に把握することが重要です。ブランドのコンセプトやブランドメッセージ、ターゲットを理解し、その要素を写真に反映させることで独自の世界観を表現できます。

色彩心理学を活用する

  • 色は感情や印象に強く関連しています。色彩心理学を活用して、ブランドのコンセプトやメッセージに合った色味を選ぶことで、写真に特定の雰囲気や情緒を与えることができます。例えば、明るい色味は活気や陽気さを表現し、暗い色味はシックで高級感を演出します。

撮影全体のカラーストーリーを考慮

  • 写真にはストーリーテリングの要素を盛り込むことができます。色味を設定する際には、撮影全体のカラーストーリーを考慮しましょう。一貫性のある色調やトーンを選ぶことで、ブランドの世界観やメッセージを強調することができます。

背景や照明の選択に注意する

  • 色味を設定するだけでなく、背景や照明の選択にも注意を払うことが重要です。背景や照明は写真の雰囲気や色合いに大きな影響を与えます。ブランドのコンセプトに合わせて、背景や照明を選んで撮影することで、より一貫性のある世界観を演出することができます。

色調補正やフィルターの使用

  • 最終的な写真の色味を調整するために、色調補正やフィルターを使用することも一つの手法です。写真編集ソフトウェアを活用して、ブランドのイメージに合わせたカラーグレーディングやトーンマッピングを行い、独自の色味を実現することができます。

6.まとめ

これらの手法を組み合わせることで、ブランドの個性やメッセージを強調する写真を撮影し、独自の世界観を表現することができます。また、撮影するシーンやモデルのポージングなども世界観を演出する要素として考慮することが重要です。写真撮影は創造的なプロセスであり、センスやビジョンが重要な役割を果たします。

 

7.株式会社ラズスタジオへのお問い合わせは

弊社株式会社ラズスタジオの撮影についてのお問い合わせは

お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

すでに、内容が決まっており、見積り料金をご希望の方は

撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

弊社のHPはこちらからご確認いただけます。株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

4-1.全国各地からのご依頼も可能

ラズスタジオでは、商品配送での撮影のご依頼も可能です。大阪だけでなく全国各地のお客様からのご依頼にも対応しております。

 

8.自社撮影スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、スタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

ラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO 大阪市西区堀江

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

エーハチラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

haus402(ハウスヨンマルニ)大阪市西区

haus402(ハウスヨンマルニ)

無垢材のリビングシー