【撮影代行】商品撮影・物撮りの当日の流れ・裏側をご紹介!

 

大阪の撮影会社・(株)ラズスタジオです。弊社では、企業の広告撮影、商品写真撮影を承っております。

お問い合わせをいただくお客様の中には、商品撮影・物撮りが初めてで、撮影当日までご不安な方もいらっしゃいます。

そこで、今回のブログでは、ラズスタジオでの実際の撮影の流れや裏側を文章と写真を合わせてご紹介してまいります。

  • 「撮影依頼を検討しているが、実際はどういう流れなのか不安」
  • 「商品撮影の流れを知りたい」

このようなお悩みや疑問の解決になれば嬉しいです。

 

筆者自身も、大阪市本町にて商品撮影を行っているカメラマンです。商品撮影やモデル撮影を専門に数多くの撮影を行っております。

・大まかな当日の撮影の流れ

1.カメラマン・アシスタントがスタジオ入り、撮影セッティング

2.撮影開始

3.撮影終了、撤収作業

以上の流れとなっております。
これらを順番に解説してまいります。

1.カメラマン・アシスタントがスタジオ入り、撮影セッティング

1. セッティング

カメラマンとアシスタントがスタジオに入り、撮影現場をセッティングします。

  • 時間: 商品の規模や形状によって異なりますが、目安20分~45分
  • 内容:
    • 撮影環境の確認
    • 機材やカメラの準備
    • テスト撮影

2. 商品撮影の難易度について

撮影する物や構図によって難易度が変わります。

例:

  • 反射物・光沢物: 照明の映り込みを防ぐために、専用の機材や道具が必要
  • 整形が必要な商品: 形を整えるための時間がかかる

3. 時間の認識

これらの準備や商品によっては、通常よりも時間がかかる場合があることを認識しておきましょう。

スムーズな撮影のために、事前に準備をしておくことが重要です。

ポイント:

  • 撮影する商品の特性を把握しておきましょう
  • 事前に必要な機材や道具を準備しておきましょう
  • 時間に余裕を持ってスケジュールを組みましょう

事前準備をしっかりと行うことで、スムーズな撮影と高品質な写真撮影を実現できます。

 

2.撮影開始

撮影セッティングが整い次第、撮影を開始します。
事前に作成した香盤表(スケジュール表)や、現場のディレクターにしたがって撮影を進めていきます。

ラズスタジオでは、1カットあたり15分~30分の時間を確保し、丁寧に撮影を進めております。

お客様の中には、「1シーンあたりの時間を短くし、複数のシーンを撮影したい」というご要望もいただきます。しかし、ラズスタジオでは、高品質な写真撮影と、お客様にご満足いただける撮影を提供するために、時間と品質は比例することを説明し進めております。

実際に撮影をしたお客様からは、「意外と撮影って時間が必要なんですね」というお声をいただくほど、セッティングや照明調整、画像チェックなどに時間がかかります。

商品撮影には、以下のような工程があり、それぞれに時間がかかります。

  • セッティング:
    • カメラや照明の設置
    • 商品の配置
    • 背景の調整
  • 撮影:
    • テスト撮影
    • 角度や光の調整
    • 複数カットの撮影
  • 画像チェック:
    • ピントや明るさの確認
    • データの保存

特に、反射物や光沢物の撮影には、照明の調整に時間がかかります。

また、お客様のイメージに合致する写真撮影を行うために、カメラマンとコミュニケーションを取りながら、撮影を進めることも重要です。

ラズスタジオでは、お客様のご要望を伺いながら、最適な撮影プランを提案させていただきます。

高品質な商品写真撮影をご希望の場合は、ある程度の時間が必要となることをご理解いただけますと幸いです。

ポイント:

  • 商品撮影には、さまざまな工程があり、それぞれに時間がかかる
  • 反射物や光沢物の撮影には、特に時間がかかる
  • お客様のイメージに合致する写真撮影には、コミュニケーションが必要
  • ラズスタジオは、お客様のご要望に合わせた撮影プランを提案
※あくまで一例であり、撮影内容によっては必要時間が変動いたします。

 

【ディレクターの手配】

撮影当日の進行の管理や撮影画像の確認、監督を行うディレクターの手配が必要な撮影もあります。

「商品をただ見せるだけ」ではなく、ストーリーや付加価値をプラスさせることで購入後のイメージができ、購買力をより訴求できるよう、お客様のブランド、商品イメージアップのための撮影のディレクションを行います。

3.撮影終了後の流れ

1. 最終チェック

予定の撮影が終了したら、カメラマンとディレクターが最終的な画像チェックを行います。

  • 問題がなければ撮影終了となります。

2. 撤収

各自撤収準備を始めます。

  • スタジオ使用の場合は、現状回復も必要なため、スタジオ利用終了時間の30分前には撮影終了できるスケジュールで進行します。

3. 編集

編集が必要な場合は、カメラマンがレタッチ作業に入ります。

ポイント:

  • 撮影終了後は、最終チェックと撤収作業をスムーズに行う
  • スタジオ利用の場合は、現状回復も忘れずに
  • 編集が必要な場合は、カメラマンにレタッチ作業を依頼

 

以上が、ラズスタジオにおける実際の商品撮影の流れや撮影の裏側のご紹介でした。

(株)ラズスタジオのご紹介

ラズスタジオは、単に「綺麗な写真」ではなく、「お客様に商品の魅力を伝える写真」を撮影することにこだわりを持っています。

商品撮影・物撮りにおいて、「商品が綺麗に写っていればいい」「商品がわかればそれで大丈夫」という考え方は一般的です。

しかし、そのような写真では、商品の真の魅力やブランドの世界観を表現することは難しいでしょう。大量生産・大量消費される商品の一つとして埋もれてしまう可能性もあります。

ラズスタジオでは、お客様の商品の魅力を最大限に引き出すために、以下のような点に注力しています。

  • 商品やお客様のご要望に寄り添う
  • 決まり切ったライティングや撮影方法にとらわれない
  • 丁寧な撮影で商品の魅力を引き立たせる

お客様のブランドイメージやターゲット層に合わせた最適な撮影プランを提案し、商品を手にした時の充実感や使用感をイメージさせるような写真撮影を行います。

ラズスタジオの写真は、単なる商品画像ではなく、お客様のブランド価値を高め、販売促進に貢献するツールとなります。

ポイント:

  • ラズスタジオは「伝わる写真」にこだわり
  • 商品の真の魅力やブランドの世界観を表現
  • お客様の要望に寄り添い、最適な撮影プランを提案
  • 商品の魅力を最大限に引き出す写真で販売促進に貢献

 

「写真を変えただけで、商品の売り上げがアップしました!」

と多くのお客様より恐縮なお言葉を頂戴しております。

「たかが、写真。されど写真。」

1枚1枚、心を込めて、撮影致します。
このサービスを通してお客のビジネスのより良い発展につながることを心からお祈りしております。

これらのサービスを通して、

・売上アップしたい

・HPをリニューアルしたい

・ブランドイメージをアップしたい

といったお客様のお悩みを商品撮影の経験、実績が豊富なスタッフがお客様のお悩みに寄り添いお力になれるように尽力いたします。

商品の魅力を最大限に引き出す写真撮影をお考えであれば、ぜひラズスタジオにお任せください。

株式会社ラズスタジオへの撮影の問い合わせ・ご依頼は

株式会社ラズスタジオのHPはこちらからご確認ください。(新しいタブで開きます)

 

ご相談・ご質問はお問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 

すでに、撮影依頼や詳細が決まっている場合は、撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)

より、必要事項をご記入いただき、ご連絡くださいませ。

 

自社撮影スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、レンタルスタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更