【バッグパック、リュックの商品撮影】撮影代行事例|㈱ラズスタジオ

 

撮影会社・ラズスタジオです。

近年、ECサイトの普及により、商品写真はますます重要になっています。特に、バッグパックやリュックのような立体的な商品は、写真で魅力を伝えるのが難しい場合があります。そこで今回は、バッグパック、リュックの商品撮影で、撮影代行での事例をご紹介します。

1.撮影と編集事例

   

 

当社の撮影のこだわり

環境と背景にこだわる

バッグパックやリュックの撮影には、魅力的な環境と背景の選択が重要です。今回の例ではスタイリッシュさを出すために白背景、白抜き加工をほどこしてます。

商品のテイストによって都会の街並み、自然の風景、アーティスティックな場所など、リュックのテイストや用途に合った場所を選び、また、背景の色やパターンを考慮し、リュックが映えるコントラストを意識しています。

 

ライティングと影

光の使い方は写真撮影の鍵です。バッグパックやリュックを照らすために、自然光を活用するか、照明機材を使用するか選びます。また、陰影を上手に利用することで、写真に立体感と深みを与えます。

 

構図とアングル

バッグパックやリュックを引き立てる構図やアングルをいろいろ試してきました。

リュックを背負った状態をイメージする撮影がリアルな雰囲気を演出できます。また、リュックがメインの場合は、背中側からのアングルや斜め上からのショットなど、多角度からの撮影を行っています。

 

編集

撮影後は編集ソフトウェアを使って写真の仕上げを行います。色の調整や明るさ、コントラストの微調整、シャープさや彩度の調整など、編集ソフトウェアの機能を活用してバッグパックやリュックの魅力を引き出します。また、不要な要素を除去したり、写真全体のバランスを整えるために、クロッピングやトリミングも。ただし、編集においては過剰な加工を避け、自然な印象を保つこととしています。

 

色調とトーンの調整

写真編集の際には、バッグパックやリュックの色調とトーンに注目し、写真の雰囲気やリュックのデザインに合わせて、色合いを微調整することで、バッグパックやリュックの魅力を引き立てています。

 

 

まとめ

以上が弊社のこだわりです。

目的やターゲットに合わせた写真のスタイルを選ぶことも重要ですので、ファッション、アウトドア、旅行などのコンテキストに合わせて、写真のコンセプトやテーマをクライアントと相談しコミュニケーションを行っています。

 

株式会社ラズスタジオへのお問い合わせは

弊社株式会社ラズスタジオの撮影についてのお問い合わせは

お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

すでに、内容が決まっており、見積り料金をご希望の方は

撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

弊社のHPはこちらからご確認いただけます。株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

全国各地からのご依頼も可能

ラズスタジオでは、商品配送での撮影のご依頼も可能です。

 

自社撮影スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、スタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

ラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO 大阪市西区堀江

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

エーハチラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

haus402(ハウスヨンマルニ)大阪市西区

haus402(ハウスヨンマルニ)

無垢材のリビングシーンや、ナチュラル撮影、スカンジナビアンデザインや北欧家具があるハウススタジオです。

生活雑貨、インテリアの撮影場所と利用しブラウンオレンジと白壁でファッション撮影、アパレル撮影、宣材撮影も対応しています。

  • 「居心地の良さと自然光」をテーマにスタイリッシュな雰囲気を提案しています。
  • リビング、ダイニングなどの生活スペースを再現し、ファッションやインテリアの商品撮影にプライベートな空間演出。
  • 豊富な家具を多数取り揃え
  • 天井高3mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

ハウスヨンマルニのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

living505(リビングゴーマルゴ)※本スタジオはレンタルは行っておりません。

生活、自然光をテーマのハウススタジオでリビングやキッチン、バスルーム、サニタリーの撮影場所として撮影に使用しています。

リビング505の詳細ページ

 

↓撮影会社、撮影スタジオはこちら↓(株)ラズスタジオ

 

HPはこちらをタップ
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

最後までお読みいただきありがとうございました。