【スニーカー・靴商品撮影】モデル撮影事例をご紹介。モデル手配も可能

撮影会社のラズスタジオです。

ラズスタジオでは、モデルを起用した、靴・シューズの商品撮影を承っております。
そのなかでも、商品撮影はイメージやサイズ感が伝わることで売り上げを左右するといっても過言ではありません。今回は事例を交えて商品撮影サービスの紹介をいたします。

ラズスタジオの靴・シューズ撮影のこだわり

撮影イメージのディレクションから、キャスティングや撮影当日の流れの管理まで一貫してお任せいただけます

ラズスタジオの撮影プランでは、お客様のご要望に応じて

  • 撮影イメージのディレクション
  • モデルキャスティング
  • スタイリストキャスティング
  • ヘアメイクキャスティング

等の、実際に撮影に至るまでの事前準備や写真のクオリティを上げるための専任スタッフのキャスティングを一括まとめておまかせいただけます!

また、すべて一括ではなく、お客様ご自身で手配される場合や、ご予算に応じた、チームカスタマイズにも柔軟に対応しております。

ブランドに込めた”コンセプトイメージ”、”思い”を大切にします

ブランドや、商品のイメージを第一に撮影を行います。

そのため、撮影のお見積りをいただいた時点から、商品やブランドについて詳しくお伺いさせていただいております。

それは、商品やブランドそれぞれにはたくさんの大切な思いが込められているとラズスタジオでは考えております。
そんな大切な思いの込められた商品を「ただ綺麗に撮影する」だけではその思いは十分に伝わらないと考えております。

だからこそ、撮影をさせていただく商品、そしてブランドのことについてお教えいただいたき、お客様のご要望に寄り添い、応じた撮影方法、モデルへのポージング指示を行い、魅力を引き立たせるように努めます。

ラズスタジオの靴・シューズ モデル撮影事例

 

 

 

 

 

 

ラズスタジオの靴・シューズ モデル撮影でできること

ディレクションサービス(ディレクター手配)

ラズスタジオでは、アパレル・小物撮影経験豊富なディレクターによるお客様のブランド、商品イメージアップのための撮影のディレクション対応が可能です。

写真の使用用途や、商品・ブランドの世界観を丁寧にヒアリングさせていただいたうえで、

  • どういった撮影シーンかを想定したうえで背景の演出、床材の手配や備品の手配
  • 撮影する写真のアングルや構図の考案

といった、撮影にまつわるトータルディレクション・サポートをラズスタジオが行います。

このディレクションサービスの特徴は、お客様は撮影する商品を準備していただくだけで、撮影する写真ひとつひとつにストーリーや付加価値をプラスするディレクションを行い、より「伝わる写真」を撮影していただけます。

そのために必要な商品アイテムはもちろんのこと、シチュエーションの提案・準備、靴や鞄などといった小物類のコーディネートについてお客様のイメージと寄り添いながら撮影に向けて精一杯務めさせていただきます。

事前の準備が重要なため、ヒアリングを丁寧に行います

イメージ通りの撮影の為に一番必要なのは事前の準備です。

撮影当日の技術やセンスはもちろん大切ですが、この事前準備をきちんと整えるかどうかによって、撮影の出来栄えが決まると言っても過言では有りません。

そのため、ラズスタジオでは、撮影前の事前のヒアリングを大切にしております。

特に、

①写真を使用する用途・目的

②商品やブランドのコンセプト、ターゲット層

③撮影を希望するイメージの共有

以上の大切なポイントはヒアリングさせて頂き、商品の売上アップや、イメージの向上のお力になれるように精一杯尽力致しております。

その他にも

  • 撮影する商品のアイテム数
  • 必要なカット数
  • 使用媒体のレイアウトや画像サイズ
  • 1コーディネートに撮影するシーン数

このようなポイントをヒアリングさせていただくことで、最適な撮影方法や手順、撮影時間をご提案させていただきます。