販売に繋がる下着撮影のポイント10選

大阪・本町の撮影会社、株式会社ラズスタジオです。

 

下着製造メーカーや下着小売業にとって、魅力的な下着の撮影は、販売につながるためには欠かせないものです。

他社との差別化を図り、消費者の注目を引くには、どのようなポイントに注意し撮影すべきか、気になる方も少なくありません

 

そこで、本記事では、販売につながるための下着撮影に必要なポイントを、

撮影会社のカメラマンやディレクターの経験をベースにまとめた、

10個のポイントにて解説します。

 

1.ターゲットに合わせたモデル選び

下着を買う際、消費者は自分に合ったサイズやデザインを求めます。

 

そのため、下着の撮影にモデルを起用する場合は、ターゲットとする購買ターゲットに合わせた選定が必要です。

 

例えば、スポーツブラを販売する場合は、スポーツをしているようなモデルを起用することで、商品の機能性を強調することができます。

また、モデルは、購買ターゲットに自分たちの商品を身に着けたイメージを伝えるための重要な役割を果たします。

予算に応じて、消費者の多様なニーズに応えるために、年齢やサイズのバリエーションを用意することもできれば、なお良いでしょう。

2.ポージング

モデルのポージングも、下着の魅力を引き出すためには欠かせません。

下着のシルエットやデザイン、素材を引き立てるようなポーズを取ることが重要です。

 

ポーズのバリエーションを増やすことで、より多様な消費者に訴求することができます。

例えば、シャツを羽織ってみたりするなど、購買ターゲットの使用シーンや理想となるイメージを想定したポージングをとることが重要です。

 

3.撮影スタジオ選び

また、撮影スタジオ選びも重要な要素の一つです。

 

スタジオの設備や雰囲気、床の模様や色、壁が撮影イメージに大きな影響を与えるためです。

撮影の目的やイメージ、商品の特徴やストーリーに合わせて、環境を整え、選ぶことが重要です。

例えば、日常使いの下着 として販売をイメージしている場合、ハウススタジオのベッドのある場所での撮影などがいいでしょう。

本記載ページの撮影画像で使用した撮影スタジオ

https://luzz-studio.com/

(LUZZSTUDIO ラズスタジオ)

4.家具や小物(プロップス)の活用

下着の撮影には、家具や小物の活用も有効です。

例えば、フェミニンで可憐な印象を与えたい場合は、小物として花を使用することで写真全体により商品のイメージを引き立てることができます。

下着のコンセプトに合わせた家具や小物の活用も必要です。

 

 

 

 

 

5.統一感を意識する

下着の撮影においては、色や背景の統一感を意識することが大切です。

特に、ECサイトやSNSなどで商品を販売する場合は、商品の色や背景の統一感が重要となります。

商品の色や背景の統一感があることで、商品の印象が統一され、商品の特徴や魅力が際立ちやすくなります。

6.ストーリー性のある撮影をする

消費者は、商品のストーリーに共感することで、商品に興味を持ち、購入することがあります。

そのため、ストーリー性のある撮影をすることが大切です。

例えば、室内でのヨガやストレッチを想定した場合、お客様が自分のお部屋で使用しているイメージを抱けるようなストーリーを考えることがポイントです。

7.SNSに配慮した撮影をする

現代では、ソーシャルメディアの活用が、販売力に大きな影響を持つようになりました。

消費者は、SNSなどのインスタグラムで商品を探すことが多く、インスタ映えする下着の撮影も重要なポイントとなっています。

撮影した写真をホームぺージだけでなく、SNSにも活用することでより多くの人たちの目に触れる機会を増やすことが可能となりました。

「インスタ映え」も方法の一つといえます。

よって、ソーシャルメディアに配慮した撮影をすることが重要です。

 

例えば、インスタグラムのストーリーズに合わせて縦長の画像を撮影することや、

タグ付けやハッシュタグの活用に合わせた写真を撮影するといった、

SNSでの使用を目的とした撮影を行うことも大切なポイントです。

 

明るくポップな色使いや、トレンド感のあるモデルや小物の活用など、インスタグラムで注目される要素を意識した撮影が必要です。

8.ライティング

下着の色味や素材感を美しく表現するために、適切なライティングが必要です。

 

光の角度や強さを変えることで、下着に立体感を与え、美しさを引き出すことができます。

 

また、背景に合わせて光の色味を調整することで、商品のイメージをより伝えることもできます。

 

9.編集やレタッチ

下着の撮影後には、適切な編集やレタッチが必要です。

編集によって、下着の色味や素材感がより美しく見えるようになります。

皮膚のシミや傷などは消すことで、商品の美しさを引き立たせることができます。

 

ただし、編集はイメージを大幅に変えてしまうことは避け、できる限り自然な仕上がりを目指すようにしましょう。

 

10.レビューを活用する

使用してみた感想や、製造にまつわる苦労話などの生産者の声を反映するような撮影を行うことも有効です。

このような写真は、より親近感を感じさせたり、この商品を購入する理由を伝えるといった、大きな役割を果たすことがあります。

商品を購入する前に、レビューを見る消費者が多いのは周知の事実です。

 

感想等を掲載することで、商品の着心地やフィット感などを消費者に自然に、かつ強くアピールすることができます。

 

例えば、伸縮性、フィット感がある様子を撮影したり、別商品との比較写真を撮影する、などがあげられます。

 

まとめ

下記が今回ご紹介した、下着撮影のポイント10選です。

 

  1. ターゲットに合わせたモデル選び
  2. ポージング
  3. 撮影スタジオ選び
  4. 家具や小物(プロップス)の活用
  5. 統一感を意識する
  6. ストーリー性のある撮影をする
  7. SNSに配慮した撮影をする
  8. ライティング
  9. 編集やレタッチ
  10. レビューを活用する

 

着製造メーカーや下着小売業の方々は、これらのポイントを活用し、消費者に魅力的な下着のイメージを伝えることで、ブランド価値を高め、販売につなげてください。

同時に、リピーターの獲得や口コミでの拡散効果も期待できます。

 

株式会社ラズスタジオへの撮影の問い合わせ・ご依頼は

希望している撮影内容で依頼が可能かご不安な方や、気になること質問など、

お見積り前のご相談・ご質問はお問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 

すでに、撮影依頼や詳細が決まっている場合は、撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)

より、必要事項をご記入いただき、ご連絡くださいませ。

弊社のHPはこちらからご確認ください。(クリックする)

 

自社スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、レンタルスタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

ラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

エーハチラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が下着撮影の「きっかけ」になれば、とてもうれしいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です