【初めての撮影】キッズアパレル撮影|ぐるり撮影で商品ページを充実させよう

大撮影会社、株式会社ラズスタジオです。

 

商品ページの写真を充実させることは、売り上げアップや販売促進に欠かせません。

本記事では、そのための方法の一つとして、

キッズ撮影による、前・横・後ろの「ぐるり撮影」で商品ページを充実させるメリットやポイントについて紹介します。初めて撮影する方にとってわかりやすく解説しております。

 

撮影が必要な理由

  1. 商品の形状やデザインを正確に伝えられる

キッズアパレルは、大人向けアパレルよりもデザインやディテールが複雑な場合が多いです。ぐるり撮影することで、商品の形状やデザインを多角的に捉えることができ、顧客は購入前に商品の詳細をより正確に把握することができます。

商品を実際に着用している状態を写真に残すことができるため、

商品を使ったイメージがより具体的に伝わります。

 

また、モデルが着用することで、商品のサイズ感やフィット感もわかりやすくなります。

商品を着たときのシルエットや仕様をわかりやすく伝えることができるでしょう。

 

 

また、モデルが着用している状態で衣装の詳細や素材なども撮影することも効果的です。

 

実際にモデルが着用している写真があると、商品のサイズ感がわかりやすく伝えられるため、商品を購入する際に商品を選びやすくなります。

  1. 商品の着こなしイメージを伝えられる

前後の写真だけでは、商品の前後丈や全体のバランスが分かりにくい場合があります。ぐるり撮影することで、商品を着用した時のシルエットや動きやすさなどをイメージしやすくなります。

  1. 顧客の購買意欲を高められる

複数の角度から商品を見ることができるぐるり撮影は、顧客に安心感を与え、購買意欲を高める効果があります。顧客は、商品の詳細を把握することで、購入後にイメージと違うというギャップを防ぐことができます。

  1. 検索エンジンでの露出を高められる

商品ページに複数の画像を掲載することで、検索エンジンでの商品の露出度を高めることができます。ぐるり撮影は、商品の様々な角度を捉えた画像を掲載できるため、検索結果画面で商品の視認性を高め、顧客の目に留まりやすくなります。

ぐるり撮影のポイント

  • 明るい場所で撮影する
  • 商品全体がフレームに入るように撮影する
  • シワやヨレがないように商品を整える
  • 複数の角度から撮影する
  • 必要に応じて、モデル着用写真も撮影する

 

撮影スタジオのおすすめ背景

撮影場所は、白壁白背景でのスタジオ撮影がおすすめです。

白壁背景はシンプルで無彩色なため、商品の色味や素材感が引き立ちます。

また、編集や加工によって後から背景を変更することで、サイトデザインとのバランスも合わせることができます。

以上から、ぐるりの撮影の場合は、白壁背景が適しているといえます。

キッズモデルの集中できる時間について

キッズモデルは、成人モデルを異なり、体力や集中力をキープすることが難しいため、

撮影にあたっては、1人当たりの撮影時間は2~3時間ほどと短い時間しか撮影できないことがほとんどです。

その限られた時間内での撮影スケジュールを考慮する必要があります。

 

他にも、土日祝での撮影が主となるため連日での撮影も難しいことから、

商品点数が多い場合は、複数人のモデルを手配し、交代で撮影を行う、といった方法で対応したほうがいい場合があります。

 

実際に撮影を行うには

実際に撮影を行う場合は、おおまかに以下の3つの方法が挙げられます。

 

①自社で、カメラマン、撮影場所、モデルを手配し撮影を行う

自社で、撮影スタジオやモデルを自分たちで手配し、撮影を行う方法は

一番コストを抑えることができるメリットがあります。

その反面、撮影場所やモデル、カメラマンを手配する手間や、時間が必要なほか、肖像権などの法律面や知識が必要となります。

 

②撮影会社に、撮影と撮影スタジオ手配だけを依頼する

撮影モデルを自分たちで手配を行い、撮影と撮影スタジオの手配を撮影会社に依頼する方法は

カメラマン手配や調整の時間を削減することができ、撮影品質にも一定のクオリティが生まれます。

一方で、①と比べると費用は多少上がりますし、モデルの手配の時間や手間は削減されたとは言えません。

 

③撮影代行会社にモデルを含めて一括で手配を依頼し撮影を行う

撮影スタジオ・モデル・カメラマンの手配、すべてを撮影会社に依頼を行う方法は

手配やスケジュール調整といった時間や手間を削減できるほか、一括で手配するため、合理的です。

しかし、キッズモデルといえども、肖像権などの兼ね合いがあるため決して費用は安くはありません。そのため、費用は膨らむデメリットがあります。

 

まずは、これら3つの大まかな選択肢の中から、予算と時間に合わせて選定するといいでしょう。

まとめ

キッズアパレル販売において、商品ページは購入検討をする顧客にとって重要な情報源です。商品ページに掲載する写真は、商品の魅力を最大限に伝え、顧客の購買意欲を高める重要な役割を果たします。

その中でも、前・横・後のぐるり撮影は、商品を立体的に把握できる情報として非常に重要です。顧客は、実際に商品を手にとって確認できないため、写真から商品の形状やデザインを正確に把握する必要があります。ぐるり撮影は、顧客が商品をあらゆる角度から見ることができるため、購入後のイメージをより具体的にすることができます。

 

以上、キッズアパレル撮影で商品ページを充実させる「前・横・後ろのぐるり撮影」のメリットとポイントについてでした。商品ページに掲載する写真は、商品の魅力を最大限に引き出すものを選ぶことで、より魅力的な商品ページを作ることができます。是非、モデル撮影を活用し、より一層商品販売ページを充実させてみてはいかがでしょうか。

 

株式会社ラズスタジオへの撮影の問い合わせ・ご依頼は

弊社株式会社ラズスタジオのキッズアパレル撮影についてのお問い合わせは

お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

すでに、内容が決まっており、見積り料金をご希望の方は

撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

弊社のHPはこちらからご確認いただけます。株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

 

自社撮影スタジオのご紹介

LUZZSTUDIO(ラズスタジオ)大阪市中央区

●LUZZ STUDIO ラズスタジオ

大阪は本町の川沿いにある、スタジオです。

  • 最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
  • 置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋
  • シックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋
  • 無料の照明・撮影機材も用意
  • スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階
  • ワンフロア完全貸切撮影スタジオ

ラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO 大阪市西区堀江

●A8 LUZZ STUDIO エーハチラズスタジオ

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

  • 南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。
  • ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。
  • 豊富なヴィンテージ椅子を多数取り揃え
  • 天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

エーハチラズスタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

haus402(ハウスヨンマルニ)大阪市西区

haus402(ハウスヨンマルニ)

無垢材のリビングシーンや、ナチュラル撮影、スカンジナビアンデザインや北欧家具があるハウススタジオです。

生活雑貨、インテリアの撮影場所と利用しブラウンオレンジと白壁でファッション撮影、アパレル撮影、宣材撮影も対応しています。

  • 「居心地の良さと自然光」をテーマにスタイリッシュな雰囲気を提案しています。
  • リビング、ダイ