【初めての撮影スタジオ】撮影スタジオの使い方を教えします!

こんにちは。LUZZ STUDIOの店長・綾です。

前回のブログにて撮影スタジオの選び方についてお伝えしました。

お問い合わせ

 

今回は前回に引き続き、使用したいスタジオが決まった後の、使い方についてお教えしてまいります!

1.予約はお早めに

撮影スタジオは現在、そのほとんどがインターネット予約による先着順となっています。

そのため、日時とスタジオを決めた時点で申し込みを済ませておかないと、ものの数分後に予定していた日時の空きが無くなってしまった!!なんてことにもなりかねません。

日時決めたらすみやかに予約をするように心掛けましょう。

2.利用日時の厳守

利用当日、スタジオの利用日と時間は必ず守りましょう。

「うっかり利用日を忘れてしまっていた!」

「時間を間違えてしまった!」

なんてことになってしまった場合、どんな理由であってもキャンセルとみなされ、キャンセル料金の発生や、今後のスタジオ利用ができなくなってしまう(所謂、ブラックリスト入り)恐れもあります。

時間忘れにご注意!

また、撮影スタジオによっては常駐スタッフ不在の場合もあることから、早く到着しすぎるのも要注意です。

理由は、撮影スタジオの立地によっては他フロアに異なるテナントだったり、周辺が住宅地の場合などがあります。

その場合はご迷惑にならないような場所で、静かに待機するようにしましょう。

基本的には利用時間10分前に到着するように心掛けましょう。 当LUZZ STUDIOもご利用時間10分前からのご入場を可能としています。

必ず事前に予約したスケジュールの厳守を心掛けましょう。

2-1.遅刻・キャンセルの場合必ず連絡をしましょう

もし、予約していた日時に遅刻する、もしくはやむを得ず、利用できなくなってしまった場合は、必ずスタジオへ連絡を行いましょう。

無断遅刻・キャンセルはスタッフの待機時間を左右してしまいます。必ず一方連絡をしましょう。

遅刻の場合急がず、スタジオに連絡をしましょう

体調不良などやむを得ない場合は必ず連絡をしましょう

2-2.搬入・搬出・お片付けについて

基本的なスタジオでは予約時間内に、搬入・搬出・お片付けが含まれていると考えてください。

特に撮影に集中しすぎたあまり、撮影後の搬出・お片付けの時間がなくなってしまった!なんてことも。

スタジオによっては時間超過をした場合、追加料金が発生してしまう場合もあります。

当日のトラブルを防ぐためにも搬出・お片付けの時間をきちんと含めた、スケジュール管理をオススメします。

2.靴の利用

靴の利用についても注意が必要です。

室内の撮影スタジオやハウススタジオによっては土足厳禁の場合があります。 この土足厳禁のルールは、主にスタジオの床や、背景紙など、被写体が立つ場所を綺麗に保つための工夫をして行っております。

全身写真撮影の場合は床まで映り込んでしまうためです。

そのため、一度でも野外で履いた靴は、見た目が綺麗であっても土足とみなされます。

土足を撮影時に利用をする場合は、

・あらかじめ汚れを落とす

・靴裏への養生作業(養生テープなどの貼付)

を行うことをオススメいたします。

万が一、土足厳禁のスタジオで、土足の状態のまま利用を行い、汚れが発覚した場合は修繕費用を請求される場合があります。

もし心配な場合は必ず事前にスタジオへ連絡を行うようにしましょう。また、スタジオによっては養生をスタジオ側で行う場合もあります。

2-1.ピンヒール着用時は要注意

また室内履きであっても、ピンヒールを着用する場合は要注意です。

 

ピンヒールはその形状上、床へのキズをつけたり、背景紙に穴を開けてしまいやすくなっています。

決して履いてはいけない、とまではお伝えしません。しかし、ピンヒール着用時には床へキズをつけてしまわないか、背景紙に穴を開けてしまわないか。といった細心の注意が必要です。

履きなれてないヒールにご注意くださいませ

3.スタジオ利用における「音」について

スタジオ利用中、気分を上げるため、好きな音楽をかけながらの撮影を行う方も少なく無いはず。

貸切スタジオでは利用時間内ではお客様の自由空間となりますが、周辺の環境に応じた音量での利用を心がけましょう。

目安は、玄関入り口を閉めた状態で、外への音漏れが気にならない程度がベストでしょう。

スタジオによっては、スピーカーの貸し出しを行なっているスタジオもあります。 是非その場合は、スタジオの方に音量の確認を行うことで、トラブルを防ぐことが可能でしょう。

4.器物損壊、盗難はしないように心がけましょう

スタジオにあるものは大切に扱いましょう。

また誤って、スタジオの備品を持ち帰らないように注意しましょう。

スタジオ利用期間内は貸切の場合がありますが、それは決められた時間内での貸切です。利用時間終了後は、また別のお客様がスタジオをご利用されます。

次のお客様はもちろん、スタジオにもご迷惑にならないように、スタジオのものは大切に扱い、使用後は元ある場所に戻すよう、心掛けましょう。

万が一、誤ってスタジオ内の備品を壊してしまった、または不具合が生じた場合は、隠さず素直にスタッフの方にお伝えするようにしましょう。

トラブル発生時には、必ずスタッフに申し出ましょう

また逆に、お客様が持ち込まれた機材や小道具のお忘れものにも気をつけましょう。

忘れ物が発覚した場合、速やかにスタジオに連絡しましょう

5.飲食については指定された場所で

スタジオによって、飲食の可否は様々あります。必ず決められたルールにそって飲食を行いましょう。

また、スタジオで誤って飲み物を溢してしまった場合は慌てて掃除をおこなわずにスタッフへお声がけ(無人の場合は連絡)を行い、対応をしてもらいましょう。

勝手に掃除をしてしまうと、二次被害が発生してしまうこともあります。慎重に行動をいたしましょう。

6.喫煙について

飲食同様に、こちらも様々な条件があります。

そのため、喫煙をされる方は必ずスタジオ側に喫煙場所の確認を行い、従うようにしましょう。

喫煙に関しては、スタジオだけでなく、周辺の方々へのご迷惑に繋がってしまう恐れがあります。慎重に対応をして参りましょう。

7.まとめ

スタジオ利用については下記内容を覚えておくとベストです◎

・スタジオ利用を決めたらすぐに予約。
・利用日と時間は必ず守る。
・遅刻、キャンセルは無断ではなく必ず連絡をすること。
・時間内での入室、準備、片付け、退室を心掛けよる。
・靴の利用は注意する。特にピンヒールは履き慣れたものを。
・音は大きすぎないようにする。
・スタジオのものは自分のもののように大切に、そして持って帰らないように。
・飲食・喫煙は決められた場所、ルールで。

これらをベースに守って、楽しいスタジオ撮影を楽しみましょう!!

このブログがはじめてのスタジオ利用のきっかけになれば嬉しいです。

  ↓今回のブログで紹介した白ホリゾントのある撮影スタジオはこちら↓ 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

  ↓ご予約はこちら↓

RESERVE(予約)

↓お問合せはこちら↓

お問い合わせ

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio Instagram:https://www.instagram.com/luzzstudio8 Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:http:// https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

 

それでは、今回の記事はここまで。 最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

衛生対策、感染症拡大防止対策のもと営業中<2020.09.01最新>

LUZZ STUDIOは、大阪府のガイドライン遵守、認定を頂き営業をしております。併せて、日本写真館協会のガイドライン(https://www.shashinkan.com/images/top/20200521_guideline_ver16a.pdf)にも基づき営業を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。