LUZZ STUDIO
レンタル機材の使い方

このページはLUZZ STUDIOのレンタル機材の使い方や使用シーン、ポイントなどを紹介をいたします。
当日使い方がわからなくても、常駐スタッフによる使い方レクチャーが可能です。

照明機材

​定常光ライト(GODOX SL60W 5500K)

無料レンタル

定常光ライト

・コンセントにつなぎ、電源をONにするだけで常時、一定の明るさを保つことができる照明器具。明るさは10%~100%間で調節可能。
・カメラとの同期(接続)が不要なため、ライティングにあまり詳しくない人でも簡単にお使いいただけます。
・常時発光のため、スチール撮影(静止画)、ムービー撮影のどちらにもご利用いただけます​。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

定常光ライトについてより詳しく

​モノブロックストロボ(GODOX SK400Ⅱ)

無料レンタル

・カメラとの同期(接続)をしたうえで、カメラのシャッターと同時に瞬間的に発せられる照明器具。
・カメラとの同期(接続)が必要です。
※当スタジオでは
・シンクローコード
・ホットシューアダプター
・ワイヤレスフラッシュトリガー
をご用意しております。

・瞬間発光のため、ムービー撮影には不向き。ポートレートや商品撮影向けの照明となります。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影

モノブロックストロボ

よりモノブロックストロボについて詳しく

ワイヤレスフラッシュトリガー

無料レンタル

ワイヤレスフラッシュトリガー

・モノブロックストロボとカメラとの接続をワイヤレスで行うことができます。
・使用するカメラのホットシューに取り付けることで使用できます。
・モノブロックストロボとのガイドナンバーとチャンネルを合わせることで、同期設定が可能です。
・遠隔で操作できるのは”光量”、”ブザー音のON/OFF”、”モデリングランプ”、”テスト発光”の4種類です。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影

ワイヤレスフラッシュトリガーについてより詳しく

照明補助器具

アンブレラ(トランスルーセント(透過)/33インチ)

無料レンタル

トランスルーアンブトランスルーアンブレラレラ

・定常光やストロボなどの光源強を直接当てると、一部だけが明るく、影が濃く出すぎてしまう硬い光に。そんな光を広く拡散させ、柔らかく自然なライティングを演出するための道具です。
・当スタジオに設置している照明には、リフレクターにあるホルダーに差し込んでいただくだけで簡単にお使いいただけます。
・透過タイプは、被写体に直射して使用する直射タイプです。直射式として、アンブレラの中では一番被写体に近づけることができます。光を全体的に拡散し、柔らかい光にすることができます。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

アンブレラ(白/43インチ)

無料レンタル

・定常光やストロボなどの光源強を直接当てると、一部だけが明るく、影が濃く出すぎてしまう硬い光に。そんな光を広く拡散させ、柔らかく自然なライティングを演出するための道具です。
・当スタジオに設置している照明には、フードにあるホルダーに差し込んでいただくだけで簡単にお使いいただけます。
・被写体への光の当て方は反射式。照明の発光面の向きは、被写体に向かってではなく正反対に向け、傘の内側に照射し、反射した光を被写体に当てます。
・​内側が白色のものは、自然で柔らかなの光を生み出します。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

ホワイトアンブレラ

アンブレラ(銀(シルバー)/43インチ)

無料レンタル

シルバーアンブレラ

・定常光やストロボなどの光源強を直接当てると、一部だけが明るく、影が濃く出すぎてしまうことがあります。そんな光を広く拡散させ、柔らかく自然なライティングを演出するための道具です。
・当スタジオに設置している照明には、フードにあるホルダーに差し込んでいただくだけで簡単にお使いいただけます。
・被写体への光の当て方は反射式。照明の発光面の向きは、被写体に向かってではなく正反対に向け、傘の内側に照射し、反射した光を被写体に当てます。
・​内側がシルバーのものは、中心に芯を持った、メリハリのある光を生み出します。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

よりアンブレラについて詳しく

​ソフトボックス(60㎝ x 90㎝)×2

無料レンタル

・定常光やストロボなどの光源を均等に拡散させて、自然なライティングを演出するための道具です。
・被写体に程よい影をつける
ことができ、プロが撮影したような立体的な写真を演出しやすいです。
・アンブレラが広範囲を明るくするのに対し、ソフトボックスは光の広がる範囲がまっすぐのため、ピンポイントに被写体を照らすこともでき、より被写体を綺麗に浮かび上がらせることができます。
​・付属品のグリッドを使ってより、指向性を強めることもできます。
<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

ソフトボックス

よりソフトボックスについて詳しく

ビューティーディッシュ(直径:41㎝)

無料レンタル

ビューティーディッシュ

・定常光やストロボなどの光源を均等に拡散させて、自然なライティングを演出するための道具です。
・ソフトボックスより指向性が強いが、円に反射をするので、光に角がないことで、自然なコントラストで自然に美しく照らし出します。
・当スタジオのものはアルミ製なので、瞳に綺麗な丸の光を写せるので、人物撮影に最適!
​・光が強すぎる場合は、ディフューザーを装着し光をやわらげることも可能です。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

レフ板

無料レンタル

・定常光やストロボ、自然光など、あらゆる光源をバウンス(反射)させる道具です。
・バウンスさせることで、光を柔らかくしつつ、意図的に被写体に光を当てることが可能です。主に逆光撮影時に背景を生かしながら光を被写体に届けることができます。
・サイズによって、届けられる範囲が変わります。
一例ですが、全身に届かせたい場合は大きいサイズ、バストアップの場合は小さい方をご利用ください。
・使用方法としては、「片手にカメラ、片手にレフ版」というお一人で使用する場合と、アシスタントに持ってもらうが主になります。
アシスタントが必要な場合はスタッフにお気軽にお声掛けください。

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

レフ板

カポック

無料レンタル

カポック

・定常光やストロボなどの光源をバウンス(反射)させるレフ板を大きく、設置できるようにしたものです。
・白い面は、レフ板と同様に、光を反射させるので、被写体を囲むと、被写体全体を明るく照らします。
・黒い面は反対に、光を吸収する(=光をカットする)ので、影の部分をより強くさせたい場合に使用します。
​・当スタジオ手作りの発砲スチロール製のため、取り扱いには十分にお気をつけください。
倒れないようにさせるなどのアシスタント作業をご希望の方はお気軽にスタッフまで!

<使用用途>
・スチール(静止画)撮影
・ムービー撮影

カポックについてより詳しく

利用料金

スタジオの利用料金については下記ボタンよりご覧いただけます。

予約ページ

予約状況の確認、ご利用予約のお申込みは下記ボタンよりご覧いただけます。

アクセス

スタジオへの行き方、地図は下記ボタンよりご覧いただけます。