初めてのセンチュリースタンドの使い方~基本の設置編~

大阪市中央区本町、大阪メトロ堺筋本町駅徒歩3分にあります、撮影スタジオLUZZ STUDIO(ラズスタジオ)の店長・綾です。

今回のブログは、ライトスタンドでありながら、照明を取り付ける以外にもさまざまな使用用途があるライトスタンドの一種、センチュリースタンドについて紹介してまいります!

1.センチュリースタンドとは

ライトスタンドの1種で、従来のライトスタンドの足が真っ直ぐなのに対して、L字のような形状の異なる長さの3本の足が特徴です。

「タボ」と呼ばる器具を使うことで、アームと接続することができます。

アームを使用することで照明を縦だけでなく横にも伸ばすことが可能です。

センチュリースタンドとアームの部分(センチュリーアームと呼ばれる)は本来は別々のものですが、この2つをまとめてセンチュリースタンドと呼ばれることが多いため、まとめてご紹介いたします。

2.センチュリースタンドの使用用途・何ができる?

センチュリースタンドの使用用途は様々ありますが、代表的な2つの使用用途をご紹介します。

2-1.照明用のスタンドとして

従来のライトスタンドでは、高さと角度しか調整出来ません。しかし、センチュリースタンドを使用することで、高さと角度だけでなく横にも設置、調整することができます。
カメラマンの頭上といった特殊な位置にも、スタンドの影響を受けることなく、自由に設置ができます。

2-2.トレーシングペーパーやアートレなどの設置スタンドとして

照明以外に、トレーシングペーパーやアートレといったディフューザーを設置することができます。
アーム部分に芯をかけ、垂らすことで大きな面のディフューザーを作り出すことができます。

人物撮影や物撮り撮影でよく用いられます。

以上の2つの使用用途以外にも様々なアダプターや道具を用いることで、カメラなども固定することも可能です。

3.センチュリースタンドの設置方法

ここからはセンチュリースタンドの設置方法について紹介してまいります。

見るからに厳つく、設置するには難しそうなスタンドですが、コツとポイントさえ抑えれば、男性女性問わず誰でも安全に設置、使用することができます!(※但し、重さが約8キロほどあるものがほとんどなので、取り扱いには十分に要注意です)

今回ご紹介するのは、NEEWER ステンレス鋼製センチュリースタンドをご紹介いたします。

①センチュリースタンドの足をセットする

足3本自立するように広げます。

足の中心には溝があり、その溝にはまる構造になっていますのでしっかりと「力チっ」という音がするまでしっかりと広げます、

②.センチュリースタンドの高さを調整する

中心にある2つのノブで調整します。

構造上、パイプ径が下の方が太く、上の方が細くなってます。その為、下の方から高さを調整する事でより安定感が増します。

③.センチュリースタンドのアームを取り出す

アームは、スタンドの先端にあるタボを緩めて取り出します。

取り出したあとは上に横にと、自由に調整することができます。

出す位置、角度が決まったら緩めたタボをしっかりと締めます。
しっかりと締めないと緩みが生じ、思わぬ落下やケガにつながります。

アームを取り出す方向について

アームを取り出し、横に伸ばす際の方向ですが、センチュリースタンドの足3本の中で一番長い足と平行の方向に出しましょう。

足と足の間などで固定をしてしまうと、重心が崩れて転倒しやすくなります。そのため、必ず一番長い足と平行の方向にアームを取り出し、固定すると覚えましょう。

4.転倒防止にウェイトを設置する

スタンドをより安全に固定するために、足の部分にウェイトを設置します。

従来のライトスタンドよりも重さがあり、しっかりと自立はしますが、その分、誤って転倒してしまった場合には大きな事故や怪我につながってしまう恐れがあります。

そのため、センチュリースタンドを使用する際はしっかりと転倒防止策を取る必要があります。

ウェイトは転倒しそうな方向と反対の方向に重さがはたらき、地面につかないようにしましょう。

地面につかないようにさることで、てこの原理によって、固定される力が強まります。

 

以上で、センチュリースタンドの基本の設置が完了です。

 

 

照明を設置する場合やアートレ、トレーシングペーパーを使用する場合などは追って別の記事で紹介してまいります!

5.センチュリースタンドは当ラズスタジオにてレンタル可能です

当ブログの筆者が店長をしております大阪本町撮影スタジオ、LUZZ STUDIO(ラズスタジオ)では、今回ご紹介したNEEWER ステンレス鋼製センチュリースタンドをレンタルにてご利用いただけます!(※有料¥2,000(税抜)/1回)

また、常駐スタッフによる使い方の説明も行っておりますので、初めての方でも安心してお使いいただけます。

※使用前レクチャーのみ、使用中のアシスタントはお断りしております。
※センチュリースタンド使用中に起こった事故やケガにつきましては当スタジオでは一切の責任を負いません。予めご了承くださいませ。

 

今回のブログが、センチュリースタンドの興味のきっかけになればとってもうれしいです!!

 

↓センチュリースタンドをレンタル可能な撮影スタジオはこちら↓

LUZZ STUDIO(ラズスタジオ)
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

<LUZZ STUDIOは大阪府感染症対策ガイドライン遵守の認定のもと、営業しております>

 

↓ご予約はこちら↓

www.luzzstudio.com

↓お問合せはこちら↓

www.luzzstudio.com

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio

Instagram:https://www.instagram.com/luzzstudio8

Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

それでは、今回の記事はここまで。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

衛生対策、感染症拡大防止対策のもと営業中<2021.01.08最新>

LUZZ STUDIOは、大阪府のガイドライン遵守、認定を頂き営業をしております。併せて、日本写真館協会のガイドライン(https://www.shashinkan.com/images/top/20200521_guideline_ver16a.pdf)にも基づき営業を行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。