【アパレル撮影】モデル撮影の当日の流れ・裏側をご紹介!

2024年2月28日 更新

大阪市の撮影会社、㈱ラズスタジオのカメラマンの綾です。

 

株式会社ラズスタジオでは、アパレルやファッションなどのモデル撮影、ルック撮影などの各種ご依頼を全国から承っております。

 

そんなお問い合わせをいただくお客様の中には、

「モデル撮影が初めてで、撮影当日までご不安な方」

もいらっしゃいます。

 

そこで、今回のブログでは、弊社でモデルを起用したアパレル撮影の実際の流れや撮影の裏側を文章と写真を合わせてご紹介してまいります。

  • 「撮影依頼を検討しているが、実際はどういう流れなのか不安」
  • 「モデル撮影の流れを知りたい」

このようなお悩みや疑問の解決になれば嬉しいです。

 

・大まかな撮影当日の撮影の流れ

撮影当日の流れは下記通りとなっています。

1.ディレクター・スタイリスト・ヘアメイク・カメラマンがスタジオ入り、搬入作業

2.モデルの到着、着替え・ヘアメイク、撮影準備、機材照明のチェック

3.撮影開始

4.撮影終了、撤収作業

これらを順番に解説してまいります。

1.ディレクター・スタイリスト・ヘアメイク・カメラマンがスタジオ入り、搬入作業

初めに、

  • ディレクター
  • カメラマン
  • スタイリスト
  • ヘアメイク

がスタジオへ入ります。

撮影の規模によって異なりますが、

モデルさんの入り時間の10分前~30分前にスタジオに入り

搬入・準備作業を行うようスケジュールを立てることが多いです。

スタイリストは着用予定の衣装の準備やアイロンかけを行うなどして準備を整えます。

ヘアメイクはメイクを行うための環境を整え、使用道具の準備を整えます。

カメラマンは撮影環境の確認、機材やカメラの準備、テスト撮影を行い、準備を整えます。

ディレクターは撮影環境の確認、各スタッフが滞りなく準備を進めているかなどの確認、管轄を行います。

 

2.モデルの到着、着替え、ヘアメイク

モデルがスタジオ入りします。

着替え・ヘアメイク開始の10分前にお越しいただくことが多いです。

撮影に向けた着替え・ヘアメイクなどの準備に入ります。

ヘアメイクの難易度や、衣装の種類によって様々ですが、目安として

  • クリエイティブな撮影の場合・・・約1時間
  • ナチュラルな撮影の場合・・・約45分~1時間

程度のお時間を要します。

 

3.撮影開始

ヘアメイクの準備が整いましたら、撮影を開始します。

事前に作成した香盤表(スケジュール表)や、現場のディレクターにしたがって撮影を進めていきます。

あくまで一例として

ラズスタジオでのモデル撮影においては、

1シーンあたり、「お着換え~撮影~確認まで」を15分~20分(1時間あたりおよそ4~5コーデの撮影)

と設けた撮影とさせていただいております。

その理由として、

これまで数多くのお客様の商品のモデル撮影を行ってきた実体験としてお客様より

「意外と撮影って時間が必要なんですね」

といったお声を必ず頂戴するほど、

  • お洋服の直し
  • 照明位置の変更
  • 画像のチェック

と行うために必然的に時間が必要となることから、1シーンあたり、「お着換え~撮影~確認まで」を15分~20分といったお時間を目安とさせていただいております

※あくまで一例であり、撮影内容によっては必要時間が変動いたします。

3-1.お昼ごはん(ランチ)や休憩時間はどうしている?

  • 撮影スケジュールが朝から夜までといったお昼をはさむ撮影
  • 4時間以上の撮影の場合

このような長時間での撮影の場合、ラズスタジオでは必ず 1時間の休憩時間 を設けております。

お昼ごはん(ランチ)に関しては

  • 出前・宅配サービスの利用
  • お弁当のケータリングの準備
  • 各自近くの飲食店様への外食

などを事前にお客様とご相談をしてお決めさせていただいております。

撮影は、集中と緊張で無自覚のうちにエネルギーを消費するものです。

しっかりと休憩を取り、エネルギーを補給することで、後半の撮影に万全の状態で挑むことも大切なことだとラズスタジオでは考えております。

4.撮影終了

予定の撮影が終了しましたら、最後カメラマンとディレクターが最終の画像チェックを行います。(撮影中にも確認は随時行っております)

問題が無ければ撮影終了となり、各自撤収準備を始めます。

スタジオ使用の場合は現場の現状回復も必要な為、スタジオ利用終了時間の30分前には撮影終了できるスケジュールにて進行をします。

 

以上が、ラズスタジオにおける実際にモデルを起用したアパレル撮影の実際の流れや撮影の裏側のご紹介でした。

・モデル撮影に携わるスタッフ一例

今回の流れをもとに、モデル撮影に携わるスタッフとして、

  • モデル
  • カメラマン

のほかにも

  • ディレクター
    (撮影における企画・立案・管理を行います)
  • スタイリスト
    (スタイリング企画、その他小物の手配などを行います)
  • ヘアメイク
    (モデルへのヘアメイク)

といったスタッフを手配し、撮影を行うことも多くあります。

モデルとカメラマンだけでは引き出しきれないクオリティを引き出し、より効率的かつ、高品質の撮影を行うためです。

これらスタッフを手配する場合、

  • 撮影内容のボリューム
  • 撮影内容の難易度
  • ご予算

によって柔軟に手配を行わさせていただいております。

ディレクターとは?

ディレクターとは、1撮影における、撮影内容の企画・準備、撮影当日の進行の管理や撮影画像の確認、監督を行います。

「商品をただ綺麗に見せるだけ」ではなく、ストーリーや付加価値をプラスさせることで購入後のイメージができ、

購買力をより訴求できるよう、お客様のブランド、商品イメージアップのための撮影のディレクションを行います。

例えば、背景の演出や、小物の手配配置、撮影した写真の仕上がりの確認などといった、撮影する写真・シーンの品質・仕上がりを管理を行い、各カメラマンやモデルをはじめとしたスタッフへの指示なども行います。

 

ディレクターを手配するメリットとしては

  • 撮影を熟知したスタッフによる企画立案、準備を行うため準備を滞りなく進めることができます。
  • お客様はディレクターとの対応のみで撮影を進行することができることで、各スタッフとの煩雑なやり取りなく撮影を進めることができます。
  • 背景の演出や全体のスケジュール管理を行うことができ、全体のクオリティをアップさせることができます。

その反面、デメリットとしては

  • スタッフ人員を増やすこととなるための経費が発生し、撮影依頼料金がアップしてしまう。

という点が挙げられます。

 

これからは「綺麗な写真」ではなく、「伝わる写真」のために

アパレル撮影をはじめとした、多くの商品撮影では、

  • 「商品が綺麗に写っていればいい」
  • 「商品がわかればそれで大丈夫」

ということを目的とされる方が今でも多くいらっしゃいます。

ただ、それでは本当に商品の良さやブランドのイメージ、世界観を表現することが難しく、

大量に消費されていく商品の一つとして扱われてしまいます。

 

だからこそ、きちんと商品の良さや魅力を伝えていくことが大切だとラズスタジオは考えており、

「ただ、綺麗な写真」ではなく「お客様に商品の魅力を伝える写真」が必要だと認識しております。

そのために、

  • ひとつひとつの商品やお客様のご要望に寄り添うこと
  • マニュアルのように決まり切ったライティングや撮影方法ではなく、商品に合わせた丁寧な撮影を心がけること

を第一に考え、ご提案をさせていただいております

それは、ブランドの世界観をきちんと伝え、その商品を手にした時の充実感や使用感をより良いイメージを抱いてもらうことが大切だと考えているためです。

 

・最後に

昨今のネット環境、スマートフォンの発展・普及によって、商品写真の重要性は日々高まっており他社と簡単に比較をされるようになりました。

だからこそ、撮影されるお客様のご活躍の発展、そして信頼を与えるきっかけとなる写真を撮影するために

「ただ綺麗な写真を撮影する」

だけではない、お客様に寄り添い、商品のもつ魅力やブランドイメージを最大限に引き出したクオリティの高い写真を提供することをラズスタジオでの最大の課題と目標であり、

その写真は最終的にユーザーの信頼を得て、満足度に繋がる極めて重要な要素の一つであると自負しております。

実際に、このサービスをご利用頂いたお客様からは、

「写真を変えただけで、商品の売り上げがアップしました!」

と多くのお客様より恐縮なお言葉を頂戴しております。

 

今回の記事が、アパレル・モデル撮影の撮影の流れが心配だったり、お悩みの方への少しでも参考となり、よりよい結果へのお力になればとっても嬉しいです。

株式会社ラズスタジオへの撮影依頼やご相談について

弊社株式会社ラズスタジオへの撮影やお問い合わせは
お問合せフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 

すでに、内容が決まっており、見積り料金をご希望の方は
撮影代行お見積りフォーム(新しいタブで開きます)よりご連絡くださいませ。

 

弊社のHPはこちらからご確認いただけます。
株式会社ラズスタジオHP(新しいタブで開きます)

 

 レンタルできる撮影スタジオのご紹介 

LUZZ STUDIO ラズスタジオ(大阪・堺筋本町)

ホームページ:https://luzz-studio.com/(別タブで開く)

 

大阪は本町の川沿いにある、レンタルスタジオです。

最大天井高3.8m、最大梁下高3.4mの解放感あふれる空間
置くだけで映える白コンクリート床、照明がいらない、自然光溢れる白い部屋に
真っ暗にできる黒床、黒壁とシックな雰囲気漂うグレー壁のある黒い部屋の2部屋が同時に貸切です。

無料の照明・撮影機材も用意スタジオ内にトイレ、更衣室、メイクルーム 完備ビル最上階 ワンフロア完全貸切撮影スタジオです。

 

スタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

A8 LUZZ STUDIO (エーハチ ラズスタジオ)大阪市西区

南堀江公園前・南向き・木のぬくもりを感じるスタジオ

南堀江公園前、南向きのビル最上階の59㎡のレンタル撮影スタジオです。

ぬくもりを感じる2種類の異なる木の壁に、モルタルグレー壁のシチュエーションと合わせて、19㎡のバルコニーもあり。

南向きのため日中窓から自然光が室内に入ります。

天井高3.2mもの解放感あふれる空間で様々な撮影シーンに活躍します。

 

スタジオのHPはこちらから(新しいタブで開きます)

 

・haus402 (大阪市西区)

ホームページ:https://haus402.com/(別タブで開く)

 

↓大阪の撮影会社↓ 株式会社ラズスタジオ

 HPはこちら

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1丁目2番1号本町リバーサイドビル8F

 

 

BLOGのほかにも、各種SNSもございます。是非よかったらフォローしてくださるとうれしいです♪

Twitter:https://twitter.com/luzzstudio

Instagram:https://www.instagram.com/luzzstudio8

Facebook:https://www.facebook.com/LUZZSTUDIO8

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCObCNYUOr4rMRupdGvXZsKA?view_as=subscriber

 

それでは、今回の記事はここまで。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

Follow me!